太陽光発電の広場


[最終更新 2017年6月9日]

太陽光ミニ発電所、電気代収支のこの13年の実績!

2004年3月29日に、太陽光ミニ発電所が稼働以来、13年が経過しました。
その太陽光発電の「夢」と「現実」をレポートしています。
また、余剰電力がキロ48円で買い取られる制度がスタートし、
10年間で、設置費用の回収ができました。

13年間で光熱費が−138.5万円、630.5万円改善されました。


未完成の「原発」技術から脱却を!



40枚のパネルを2階屋根に設置、機器は順調に稼働しています。


刻々と変化する発電電力と積算電力量をモニターが表示(2004/3/29 15時15分)

家づくりの広場 

太陽光発電に関係するサイト

太陽光発電のしくみは?




太陽のめぐみを活かして
太陽光発電のしくみ
我が家の電気使用量は平均的家庭の2.4倍
太陽光ミニ発電所プロジェクト
設置にあたっての事前調査(電気機器)
事前調査(太陽光発電システム)
その費用計算のシミュレーションは?

太陽光発電システム設置構想

各機器系統
ソーラーパネルの配置
太陽電池面の方位角による発電量の減少?
発電量の目標値

連系運転(電気の売り・買い)

我が家の電気使用量
電気の「売り」「買い」
経済効果シミュレーション

全電化住宅とは?

「省エネルギー」の生活に向けて
「深夜電力」の活用による電気料金の節約

太陽光発電の「夢」と「現実」

「太陽光発電」の電気代収支(最近5年間) 
「太陽光発電」の電気代収支(2004〜2010年度)
ご意見・投稿は編集部までお寄せ下さい。

『プラザ・K(川崎北部)』『プラザ・K(環境の広場)』

関連した情報や投稿は、「プラザ・K」まで

All Rights Reserved,Copyright(C) Takashi Okuzaki 1996-2017