太鼓はとてもシンプルな楽器です、

誰が叩いても音が出ます。

太鼓はとても正直な楽器です、

一生懸命が音に出ます。

人と人も、素直ならお友達になれます。


野川親子太鼓「大地」についての紹介

設立:昭和59年4月
本拠地:野川文化センター
 
野川親子太鼓は、学童保育の仲間たちが、
和太鼓を通して、
親と子が一緒に成長しよう!と言う事で1983年に創立しました。
会員数も年々増え、 幼児から熟年までと 参加者の年齢層の幅が大きい処に、 親子太鼓の特徴がみられます。 3世代に渡って、 同じ楽しみを創っています。
親子太鼓の中学生会員がデザインしたロゴ

お問い合わせ

お問い合わせ

野川親子太鼓〜大地〜のホームページ


ちかさんからのメッセージ

1999年11月27日(土)に宮前市民館で
「響け!みやまえ太鼓ミーティング」というイベントがありました。
おもに宮前区内で活動する12の和太鼓の団体と ゲストのわらび座による演奏?演技?の饗宴でした。
平保育園の園児のかわいい(でもとっても上手でした)演技に思わず拍手。 菅生周辺からは菅生こ文の学童じてんしゃクラブと 蔵敷こども太鼓連の参加がありました。 南平子供たる太鼓の小学生たちもかっこよかったなぁ。
それから「野川親子太鼓・大地」のみなさんが私はすばらしかったと思います。 こちらも学童がきっかけではじめられた太鼓の団体ということでした。 メンバーは、 幼児・小中高校から大人まで家族ぐるみで参加しているかたもおられました。
和太鼓なんて地味で何が面白いの?なんて思ってるかた、 和太鼓は日本の誇るパーカッション&パフォーマンスです!
とにかくむっちゃかっこよかった「大地」のおにいさん、ファンになりました。 これからもがんばってね。 (「なんでも掲示板」の書込みから 1999年12月3日)


プラザ・Kへ戻る

<